海賊

皆さまこんにちわ、受付の山﨑です。

本日も暑く、アイス日和です。

さて、こんな暑い夜は読書の予定です。

いえ、正直に申し上げますと続きが気になって仕方がない本があるのです。

暑いのなんて言い訳です。やらなくてはいけないことが沢山あるのですが、それは後回しにしたいのです。

その本とは「村上海賊の娘」下巻です。上巻を読み終え、下巻も後半となってまいりました。

こうなったら、読まずには居られません。帰宅後はあらゆることをパッパと適当に終わらせ、時間を作る予定です。

歴史と戦いの内容で私にはハードルが高いと思っていましたが、さすが本屋大賞に輝くだけあって私でもなんとかわかります。

今日か、明日には読み終わるかと思うので、内容をご存知の方は秘密でお願いします。