話題

こんにちは。看護師(大型犬の尻が好き)の高垣です。
あつかったりさむかったりじとじとと安定しない時期ですが、お体はくずされてませんか?
私は先日、とあるLIVEに行きまして、日焼けによる脱皮真っ最中です(笑)

今、TVではポケモンGOというスマートフォンアプリの話題で持ちきりです。
海外ではすでに遊ばれており、歩きスマホによる事故などについて問題になっています。
日本でも先日、国から注意喚起の書類がだされました。

ちなみに海外は、犬の散歩中にプレイし犬を逃がしたり、車にはねられてしまうケースも既にあったようです。

ただ、悪いケースばかりではありません。
アメリカの動物保護施設がとある募集をかけました。

「もしもあなたが大人で、ポケモンGOをプレイしていることを知られたくないと思っているなら、1時間5ドルで保護施設の犬を貸しますよ。犬を連れて歩いていれば『犬の散歩』に見えるからね」

要するに「大の大人がポケモンGOにハマッていると思われたくない」という人を狙った募集。

とても好評でこれだけなら保護施設に資金が入るだけなんですが思わぬ結果がついてきました。
・借りた人がゲームをしながら犬との画像をSNSにあげ、その画像を見た人が「あの犬を飼いたい」という申し出があった。
・犬を飼うつもりはなかったけど、愛着がわいてそのまま引き取っていった
・その保護施設にいた犬はいなくなり、しかたなく他の保護施設から犬をうけつけている

結果として身寄りのない犬がへったというケースです。
日本で同じように行えるか?というと環境や文化、海外の保護施設のシステムと日本では違いがあるので難しいかもしれませんが
きっかけとして助かる命が増えるのであればいい事だなと思います。

物事をいろんな観点からみれるといいですね 😆
では!!