柴犬のすみれちゃん❤

こんにちは。受付の塚越です。

本日は、当院で定期的にリハビリに来て頂いている、柴犬の「すみれちゃん」をご紹介します。

すみれちゃんは、保護犬として譲られた里親さんのもとから行方不明になり、そこで電車に左の前足、後ろ足をひかれ、切断するという大けがを負いました。
奇跡的に命をとりとめ、驚くべき回復をしました。
今は、ボランティアさんの協力を得て、犬用の車いすを作り、車いすに乗って動き回れる程です。

この本を読んでみて、事故当時、すみれちゃんはどれだけ痛く、寂しく、辛かっただろうと、胸をいためました。
また、動物を飼うことの責任の大きさを改めて考えさえられました。

現在、セブン&アイ出版から、すみれちゃんについて本として出版されています。
題名は「二本あしのワンコ すみれちゃん、生きる」です。
病院の待合いに一冊置かせて頂きますので、是非お読みいただけたらと思います。