献血ドナー登録制度

輸血を必要とするワンちゃん、ネコちゃんが増えています

 当院では近年、手術や治療で輸血が必要になるケースが増えてまいりました。そこで、献血ドナー登録制度を開始しました。ぜひ、ご登録にご協力ください。

人の輸血に関しては、献血のシステムが確立しているので、輸血を必要とするときには誰でも輸血を受けることができます。しかしながら、動物医療の現場においては予期しない交通事故や病気のために、即時に輸血の対応をできるシステムが確立していないのが現状なのです。当院の献血ドナー登録制度はこうした現状を少しでも改善するための取り組みです。
>>深井獣医師のブログ「輸血と血液型」

ドナーの条件(犬)

  • 体重が10 kg以上
  • 1才以上、8才未満
  • 混合ワクチンおよびフィラリア予防を毎年行っている
  • 健康状態が良好である
  • 性格が穏やかである方が望ましい

ドナーの条件(猫)

  • 体重が4 kg以上
  • 1才以上、8才未満
  • 混合ワクチンを毎年接種している
  • 室内飼いである(特定のウィルスをもっていない)
  • 健康状態が良好である
  • 性格が穏やかである方が望ましい

特典

  • 登録時に行う健康診断・血液型判定検査(無料)
  • 献血前の健康診断・適合検査(無料)
  • 献血前検査までで献血用採血を行えなかった場合/2,000円分の当院チケットを差し上げます
  • 献血用採血を行った場合/5,000円分の当院チケットと高栄養缶詰1缶を差し上げます

お申し込みから献血までの流れ

お申し込み・登録

お申し込みはお電話・ご来院時とも承ります。お気軽に、お電話・お声掛けください。
登録に必要となる健康診断と血液型判定検査は、休診時間に行います。具体的な日時は飼主様のご都合に合わせて決めさせていただきます。
検査当日、ドナーの健康状態に問題がなければ血液型判定検査に進み、登録となります。
所要時間は1時間前後とお考えください。

献血

輸血が必要な動物が出た場合、血液型が一致するドナーの飼主様に、ご協力お願いの電話を入れさせていただきます。
献血当日、健康チェックを行い、問題がなければ輸血用に採血を行います。
※ドナーが興奮状態にあるなど、状況によっては鎮静剤を用いる場合がございます。

チケットについて

チケットは診療代金、フードの購入等にご利用いただけます。但し、公金に該当するもの(狂犬病予防注射及び登録料等)にはお使いいただけません。有効期限はございませんが、理由の如何に関わらず再発行はできませんので、お早めのご利用をおすすめいたします。チケットは当院のみでご使用いただけます。換金できません。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ電話番号 048-573-1906