猫の歯科処置!

こんにちは(=^・^=)

 

本日は看護師・楠の家で同居している9歳の猫(トトちゃん、♀)の歯科処置風景を写真に収めましたのでアップさせていただきます!!

 

実は猫のお口トラブルが気になっているけど・・・とお考えの方などの参考になればと思います。

 

トトちゃんのお口の中はとにかく、歯肉炎(歯茎真っ赤)やら歯石(臭ーい!)やらで

チャームポイントの牙も他の歯もグラグラして抜ける寸前!

本人(猫)はさぞかし煩わしいだろうと思い、今回の歯科処置を行いました。

 

以下、汚いお口の中の写真を載せておりますので、お目汚しになりますが、

興味のある方はご覧いただければと思います。

 

 

 

 

まずは処置前の緊張の面持ちから。処置中は安全のため、麻酔をかけて行います!


処置前のお口の様子↓

歯茎が赤くなっているのがわかりますでしょうか??赤くなっているところの歯はグラグラ・・


まずは右側から表面の歯石や汚れを取りました。


グラグラの歯を抜いてもらいました。


続きまして、左側も同じように処置。


処置中は機械を使って体調に問題ないか注意します。


途中、お尻から検温もして確認します。


最後は表面を磨いて、お薬を塗りました!


 

歯科処置は当日で終了。その日のうちにお家に帰ります。

お家では抗生剤のお薬を数日飲む予定となっています!

 

処置前は血液検査をしたり、獣医による体調チェック等行い、麻酔後の体調チェックも行いました。

処置後の口の臭いが気になったので、嗅いでみましたが、臭いは感じませんでした!

 

以上、猫の歯科処置レポートでした!