年頭のご挨拶

新年 あけましておめでとうございます。

副院長の中島です。

病院も今日から本格的に2019年が始動しました。

昨年は世界情勢、国内情勢、災害など様々なことがあり、当院も時代の変化や流れを感じながらも、皆様の期待に添えるような病院を目指して頑張って参りました。

ここ数年の間の人と動物の医療の進歩は目覚ましく、今ある知識も数カ月で古いものになってしまうような劇的な変化が起きています。我々も日々それらの知識に追いつき、吸収し、さらに動物たちのために還元できるよう精進を続けていく決意でおります。また、高度医療だけではなく動物とそのご家族の方々にも寄り添っていけるような身近な医療も提供していければと思います。

本年も皆様のお力になれるよう、また、皆様に信頼して頂けるような病院であるためにスタッフ一同頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い致します。