VR

こんにちは。獣医師の中島です。

先日、循環器病の勉強会に参加する機会があり、行ってきました。

医療もそうですが、獣医療もさまざまな技術が臨床現場に取り入れられつつあり、
驚かさせることがいっぱいあります。

VRをご存知でしょうか?

そう、VR(バーチャルリアリティ)です。
今回、体の中をVR(バーチャルリアリティ)でのぞけるという体験をさせていただきました。
ゲームなどのVR含め、全くはじめてのVR体験でしたが、心臓の中を見てきました。
心臓を中からみられるなんて想像もできなかったことで、心臓の中で迷子になるという不思議な体験でした。

こんなところまでみられるようになったのであれば、より詳細にその臓器の手術や治療をピンポイントで安全に行うことができるのではないかと思います。本当に時代が変わってきました。

今後、広まってくる技術ではないかと思いますが、技術の進歩に人が後れを取らないようにしていかなければ!と感じました。