新年度

こんばんは。獣医師の中島です。

4月に新入社員をむかえ、病院の中にあたらしい風が吹き始めました。
深谷市内も今年は長持ちしている桜がそこかしこに咲いていて、いつもよりもはなやかです。良い季節ですね。

さて、動物病院では、人の医療と同様のケアもできるようになってきてはいますが、追いついていないのが血液の問題です。

当院では重症の患者さんも多いので輸血が必要になることが多いのですが、血液を提供して頂いているのは、任意でご登録いただいている一般のご家庭のワンちゃん、ネコちゃんたちです。本当に助けられています。
いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

ただ、ご登録いただいている方がまだまだ非常に少ないのが現状です。
今後の獣医療全体での課題かもしれませんが、この「供血」の仕組みがご理解いただいけて、広がっていけばいいなあと思います。
もし、病院のサポーターとしてこの供血登録にご参加いただける方がいらっしゃいましたらぜひスタッフに声をかけて頂ければと思いますのでよろしくお願い致します。