令和元年K9テスト 春

こんにちは( ´∀`)後藤です。

さて、昨日5月30日に犬のしつけ教室で「K9テスト」がありました。

ブログで何度かご紹介させていだきましたK9テストですが、どんな意味があるのか説明すると・・・。

社会で迷惑にならないように、犬が最低限のコマンドの理解と行動の確実性を学ぶ事や、
トラブルが起きないように飼主が自分の犬の行動や性格をよく理解して、未然に防ぐ力を身につける為のテストです。

ちょっと説明が長いですが、ALISA先生の言葉を借りて簡単に言うと、
「犬を良い子にするだけでなく、飼主がきちんと自分の犬をコントロールできるか」です。

 テストは10項目あります。すべてにOKが出ないと合格できません。

今回は、8組のペアが参加してくださいました。

さて、結果は…
なんと合格2組!!!

昨年5月から連続3回合格者が出ました!しかも2組!

合格者ご紹介!
クロムちゃんペア&リズちゃんペアです

印象的なのが、2頭とも飼主さんの顔をきれいに見上げてアイコンタクトができていたことです。
また、自分の愛犬の性格をよく理解して信頼関係がよく築けているのだなと感動しました。
2組共落ち着いていて、まさに日頃の成果を発揮したという印象です。とっても素敵でした。

何と言っても合格した時のあの2組の笑顔は最高でした。
しつけ教室に参加されている時間以外でもきちんとトレーニングをされていたのだろうな感じました。

テストに参加していただいた皆様、
審査員としてテストにご協力いただきました上級者クラスの飼主様、
お忙しい中ありがとうございました。

最後に、いい笑顔の2頭

クロムちゃん、リズちゃんおめでとうございます!