2度あることは3度ある、かもなので。

こんにちは

皆様お元気でしょうか 看護師の中澤です

おかげさまで私も病院のみんなも元気に通常運転しております

何でもない日々に感謝ですね

 

ところで

最近あった恐ろしい体験をお話したいと思います

 

私の愛犬(大きいほう)、

この夏に2回も逃げてしまいました(+o+)

いや、、、、本犬は逃げたのではなく

ただただ 楽しく爆走していただけ(だと思う)、なのですが

私はそりゃあもう半泣きで追いかけました。。。。。

結果から言うと

2回とも自分の手で捕まえることができました!!!!!!!! 私は奇跡だと思っています

もう3回目はないなと。

で、

なぜそもそも逃げたのか?なのですが

私は毎日 近所の河川敷に犬を散歩に連れいくのですが(広くておもいっきり走れるし川遊びもできるので)

もちろん リードは必ずつけます

そのリードが………..

1回目は切れて

2回目はナスカン(リードと首輪などをつなぐところの金具)に何らかの力が加わり壊れてないのに外れた

のです

どちらの時も そんな経験は初めてで うそでしょ、、と思いましたが

私が反省したのは そのリード、どちらもロングリードでした(15mくらいの 太さは2cmくらい)

ロングリードが切れた、 外れてる、  と気づいた時には 犬はもう15m以上離れていて

もう楽しそうに全力疾走し始めてました(今だから笑えますが)

 

短い、普通のリードだったら異常に気付き すぐに対処できたかもしれません

他にも誤食なども防ぎやすいとおもいます

 

もちろんロングリードだって

呼び戻しの練習ができたり  いっぱい走れたり 良いところあるとおもいます

ただ私の犬のようにハイパー犬には安易に使わずに 安全を第一に考えて使っていこうと思います

 

捕まえられなかった時のことを考えると本当に怖いし

犬にも申し訳ない、後悔するようなことになってしまいかねない事です

 

戻ってきてくれて本当によかった

今は普通のリードで並んで歩いてることが嬉しいです

 

ちなみに仕事がお休みの日だったので 遅刻はせずに済みました。。。

皆様もどうか気をつけて下さい