野生動物~キジバト編~

おはようございます、益田です

今回は野生動物の診療についてお話しします

当院は野生鳥獣の保護診療機関に指定されているため、様々な理由で保護された動物たちがやってくる時があります

 

先日、道路脇でうずくまっているキジバトが保護され来院しました

レントゲンを撮ると右翼の橈骨と尺骨がポキっと折れていました(すみません、画像ないですが...)

当日に吸入麻酔をかけ、簡易的ではありますが金属のピンで固定を行いました

ごはんもしっかり食べてくれる子のため、その後経過もおおよそ順調であり、約1カ月間入院した先週に放鳥できました!

放鳥直前のレントゲン画像はこのような様子です↓↓



ただ、残念ながらすべての野生動物が保護対象ではありません

お近くで保護が必要な動物を見かけた場合は必ず行政機関などに連絡をしてください

その後、当院のような保護診療機関に連れてきていただけると幸いです

それでは