ダイエット食

こんにちは!

獣医師の大矢です(^^)

少しずつ暑くなってきていますが、肥満のわんちゃん、ねこちゃんは熱中症なども心配される季節です。

突然ですが、皆さんの飼われている子達は正常な体型を維持できていますか?

今日は犬と猫の正常な体型について少しだけお話させて頂こうと思います。

まずは左右の胸壁の肋骨が軽く触れることができるかどうか?

胸からお腹にかけてくびれがあるかどうか?

この2つが当てはまらない場合はもしかしたら肥満かもしれません。

人では、痩せるために運動と食事管理の両方が重要になるかと思いますが、動物の場合は食餌管理の方が重要な場合が多いです。

おやつを減らす事も非常に大事ですが、筋肉を落とさず、栄養不足にならずに痩せることができる専用の療法食があります。

気になった方はぜひ利用してみてください。病院でサンプルフードもお配りしています。

ちなみにですが、人では痩せるために炭水化物を控えたり、野菜を取ったりと、

バランス良くいろいろなものを食べないといけないですが、

人でもこんな便利な療法食があればいいのになあと思ってしまいました。(笑)