タンパク質と筋肉と私 –Part1

始まりました中村 あ の新連載『タンパク質と筋肉と私』です。

この先頻繁に出てくるキーワードだけ先に説明しておきます。

タンパク質:糖質や脂質と並び三大栄養素の一つ

プロテイン:牛乳や大豆からタンパク質を抽出したサプリメントの意味で使います。

 

さて、本題ですが俳優の武田真治さんの“筋肉は裏切らない“が流行語になったくらい最近は筋トレブームです。

なので『プロテイン』という言葉や商品は今まで以上に目や、耳にすることが多くなったのではないでしょうか。

 

『プロテイン』という言葉を聞いたことがある方でも、そのイメージは『筋肉がついちゃう』や『太る!』または『痩せる』?、

『筋トレをしているマッチョなお兄さんが飲むもの』

なので普通の方は必要性を感じないのではないでしょうか?

 

しかし、プロテインというサプリメントは余程食事で高タンパクな食事が出来ていなければ、誰にでも必要なサプリメントなんですよ!

 

なぜならば、毎日1兆個細胞が新陳代謝で入れ替わっている中で、細胞の材料となるものはタンパク質しかないからです。

 

では、その材料であるタンパク質が1日どれ位必要かというと1日体重1kgあたり1g必要と言われています。

ということは60kgの方であれば約60gのタンパク質が必要になります。

 

1日60g程度なら何とか摂取出来ているように感じませんか?

 

ただ、誤解されそうなこととして、お肉(g)=タンパク質(g) ではないんです。

因みに鶏胸肉100gの中に含まれるタンパク質はたった約22gなんですよ!

なので、1日に必要はタンパク質を摂取するには鶏胸肉であれば300g程度が必要なのです。

摂れてますか?多分無理ですよね・・・

 

しかも、一回の食事から吸収出来るタンパク質の量は約20g(*個人差あり)なので、晩御飯に焼肉をいっぱい食べたから大丈夫とはならないのです。

 

これは、筋トレしていない一般の方のおはなしです!

びっくりですよね。

 

じゃー菜食主義の方やビーガンの方は?

そのタンパク質を摂らなかったらどうなるの?

それはタンパク質と筋肉と私 –Part2で!

 

最後はちゃんと動物のおはなしになりますのでご安心くださいね。では!