タンパク質と筋肉と私 –Part2

中村あ のタンパク質と筋肉と私 –Part2ですが、前回の続きです。

 

じゃーお肉を食べない菜食主義の方やビーガンの方は?

そのタンパク質を摂らなかったらどうなるの?

 

菜食主義の方やビーガンのタンパク質の多くは豆類から菜食主義の方の中には卵や牛乳も食べることが出来る方もおりますので、

お肉以外の食べ物でしっかりとタンパク質を摂られているかと思います。

では、その必要なタンパク質を摂らなかったらどうなるの?

 

体がタンパク質を必要としている時に体内にその材料が(タンパク質、アミノ酸)が枯渇している状態では、

人の体は自分の筋肉を分解(異化、カタボリック)してアミノ酸を作り出します。

 

簡単に言えば、体内での『タンパク質の再利用』です。

 

筋肉が分解されることにより筋肉は細くなり、

また、再利用されたタンパク質で出来上がった細胞は、栄養として摂取したタンパク質で作られたものより劣化した細胞が出来上がります。

これが老化の原因の一つとも言われています。

 

女性の皆様 再生利用のタンパク質で出来たお肌イメージできますか?

 

ちょっと脱線しましたが、お伝えしたいのは、必要としているタンパク質が食事で十分に摂取出来ない場合、

人も動物同様に筋肉を維持することが出来ないということ。

ということは、自分の足で元気に歩くことができなくなってしまいます。

 

なので、人も動物もタンパク質を積極的に摂取することの重要性をご理解いただきたいと思います。

これを機会にワンちゃんやネコさんが食べているフードの成分表示に興味を持ってみてください。

タンパク質含有量とその材料にお肉が使われているか!

 

私も全ての栄養がバランス良く配合された『ヒューマンフード』出たら食べたいです。

そして、たまにラーメン!