Dr深井 RECOVER CPR Training&Certification実習に参加

ブログではないところでも再登場の深井です。
先日、RECOVER CPRという獣医療における救命救急処置の講習会に参加してきました。
心肺蘇生処置、わかりやすく言うと、よく医療ドラマなんかである「呼吸していません!」とか「心臓止まりました!」とか言っている時に行っているものです。
人医療においてはおよそ50年前に一度体系化され、近年さらにブラッシュアップされてきていますが、獣医療においては、そのような考え方がなく経験測で行われていました。しかし、近年これをより良くしようという動きで体系立てられたものです。
この講習会は受講している他の先生たちとチームになって患者を救う模擬訓練をするもので試験もあるのですが、とても難しかったですが無事に試験にも合格できました。今回、講習会に参加することで、恥ずかしながら自分が勉強不足であったことを思い知らされました。当院でこれを最大限に活用するには、私だけでなく病院スタッフ全員がこれを知る必要がありますし、トレーニングも必要ですが、今後の診療に活かし、一つでも多くの命を救えればと思います。

詳しく知りたい方は、お調べいただくと・・・英語の論文がいっぱい出てきます(笑)
それでは、また。