うさぎの脱臼 Blog

うさぎの脱臼

閲覧数:153 ビュー

記入者:受付事務

こんにちは(◍•ᴗ•◍)後藤です。

 

梅雨が明けた途端に猛暑が続き、本格的な夏の訪れを感じますね。

 

さて、実は先月我が家のうさぎさんが後ろ足の指を“脱臼”してしまいました。

 

キャリーから出る際に、爪が引っかかり驚いてバタバタとしてしまい脱臼してしまったようです…。

「うさぎが脱臼?」なんて思う方もいらっしゃると思いますが、犬や猫に比べてうさぎは骨折や脱臼をしやすいのです。

同じようなケースで、骨折や股関節を脱臼してしまうこともあるようです。

 

わかっていながらも指の脱臼をさせてしまい、申し訳ない気持ちいっぱいでした。

 

その日の夜、脱臼した骨を元の位置に戻し、


固定用装具具を作り

再脱臼しないように固定してくれました。

 

診療が終わった後にも関わらず獣医師・看護師・理学療法士が対応してくれ、

当院のチーム力と仲間のありがたさを感じました。

 

脱臼した時と元に戻してもらった後のレントゲンがこちらです。

 

綺麗に元の位置に戻りました。

 

 

人に慣れていて日頃からおとなしいうさぎだからと過信してしまい、

油断した私のせいで痛い思いをさせてしまいました。

 

少しでも同じようなことを起こさないようにするためには、

・爪はこまめに切る

・扉などが網目状になっていないキャリーを選ぶ

・普段生活しているスペースにも爪が引っ掛かるようなものは置かない。

など、日頃から予防できることはまだまだたくさん考えられます。

 

今後は、十分に注意をしていきたいと思います。

 

では。

シェアはこちら
           

無料飼い方教室です。(生後6ヶ月まで)

飼い方教室

誰でも参加できる500円しつけ教室です。

ワンコインしつけ教室

供血にご協力をお願い致します。

供血にご協力を

当院では里親探しをお手伝いしています。

犬と猫の里親探し

当院がTVで取材された番組をご覧になれます。

アニマルクリニックこばやしのYoutubeチャンネル

当院では「おもてなし認証」を取得しております。