生後3か月・4か月・6か月検診のメリットとは?

生後3か月・4か月・6か月骨関節健診

生後3か月から進行性の骨関節の病気を発見して治療することが出来ます。
動物の体への負担と飼い主様の動物の病気に対する負担を軽減することが出来ます。


注)レントゲン費用等別料金がかかります。

手遅れになる前に、骨の検診を推奨しています。 骨の病気は大事に至ることがあり、「生後3ヶ月目・4ヶ月目・6ヶ月目」を1つの目安としています。
生後3か月・4か月・6か月検診

生後1年間で急激に成長する動物にとって、骨の病気も早いスピードで悪化していきます。
そのため、生後3~6ヶ月の早い段階にて、骨検診をお受けいただくことを推奨しています。

         

無料飼い方教室です。(生後6ヶ月まで)

飼い方教室

誰でも参加できる500円しつけ教室です。

ワンコインしつけ教室

供血にご協力をお願い致します。

供血にご協力を

当院では里親探しをお手伝いしています。

犬と猫の里親探し

当院がTVで取材された番組をご覧になれます。

アニマルクリニックこばやしのYoutubeチャンネル

当院では「おもてなし認証」を取得しております。