おくすりのめたね♪ Blog

おくすりのめたね♪

閲覧数:206 ビュー

記入者:受付事務

こんにちは、受付の吉川です

 

薬あげるのって、大変ですよね。

食いしん坊たちは、ごはんにぽいっと入れてしまえばやったー!!ごはんー!!となっている間に

本人も恐らく気が付かないまま飲んでくれますが、ちょっとグルメで味や香りの変化に目ざとい子や

あの手この手で騙され続けて(飼い主さんの努力の結果、)疑心暗鬼になっている子たちは簡単には騙されてくれません。

 

でも飲まなくちゃいけない、でも無理矢理突っ込むのはかわいそう……。

 

人には、薬が苦手だと飲みやすくするゼリーやオブラートなどがありますが

犬や猫にも似たような商品があるのをご存じですか?

受付にいて、みなさん投薬に苦労している方をよくお見掛けするので、

今日は投薬の補助になる便利グッズなどをご紹介したいと思います。

 

 

①スタンダードに美味しい物に包む作戦

鉄板です。ごはんがダメならおやつに包みます。

ただ市販のものは投薬用ではないので包みにくいことがあるかもしれません。

そんな時はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

お薬を包むお肉のようなメディボールと、ちゅ~るです。

どちらもお薬が包みやすい製品になっています。

 

メディボールはそれぞれ3種類ほど院内に在庫が置いてあります。

その時々によって人気な商品を仕入れてますのでご希望の味が院内にない場合は発注になります。

ちゅ~るはそれぞれ味は1種類ですが、常に在庫は置いてあります。

 

 

②形状を変えてみる作戦

粒から粉に、粉から粒に。変えてみたら飲んでくれた!なんて事があるかもしれません。

錠剤を簡単に粉にできるものと、お薬をきれいにカットできるはさみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

はさみはそのまま、お薬をはさみで切ります。

小さい1/4や1/8のサイズも問題なくカットできます。

 

タブレットクラッシャーは簡単に粉にできます。

まず青い蓋をあけて、透明のケースの中に1回分のお薬を入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、蓋を何度かぐりぐりと閉めます。

すると……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に粉になります。

錠剤が苦手な子、どうしてもお口に突っ込まなければ飲んでくれないけれど

錠剤だと上手にペッと吐き出してしまう器用な子におすすめです。

 

たかがはさみ……、たかがすり鉢のようなもの……、と思うと

ちょっと手が出しにくいかもしれないお値段ですが

あるとないとでは大違いで、とってもラクチンです。

院内での調剤でもみんな使ってカットしています。

 

病院でカットをすると調剤費やお時間もかかってしまうので

自宅で切れそうな方にもおすすめです。

 

 

飲み続けなければいけないお薬を飲んでいる子がおうちにいる方は

付き合い続けなければいけず、大変かとは思いますが

また試していないものがあれば一度試してみてください。

 

おやつ系などは食事制限のある子は獣医師に一度ご相談ください。

 

 

 

シェアはこちら
           

誰でも参加できる500円しつけ教室です。

ワンコインしつけ教室

供血にご協力をお願い致します。

供血にご協力を

当院がTVで取材された番組をご覧になれます。

アニマルクリニックこばやしのYoutubeチャンネル

当院では「おもてなし認証」を取得しております。