どうしても見てしまうもの、目についてしまうもの Blog

  • ホーム
  • どうしても見てしまうもの、目についてしまうもの

どうしても見てしまうもの、目についてしまうもの

閲覧数:119 ビュー

記入者:動物看護師

こんにちは、理学療法士の浅野勇太です。

アニマルクリニックこばやしに勤めはじめて、早くも6年が経とうとしています。

6年前までは、熊本県の総合病院で人のリハビリに携わっていたのですが、ふと今の現状を考えるとその時からは想像できない場所、世界でお仕事をさせていただいているなと感じることがあります。

また、6年も動物のリハビリに関わっていると、どうしても見てしまうもの、目についてしまうものがあります。

それは、休日や通勤時に見かける散歩中のワンチャンたちの歩き方です。

これは理学療法士あるあるかと思いますが、人のリハビリに携わっている時は人の歩き方が気になって、ついつい見てしまい、

どこが悪いのかなぁ、膝?腰?・・・姿勢悪いなぁ、肩こりそうだなぁ、歩幅広いなぁー、とか勝手に動作分析をはじめてしまっていました笑

今では、それと同じような感覚で、ワンちゃんが歩いている姿を見ると、、

あれー大丈夫かなぁ、股関節かなぁ、膝に何かあるのかなぁ、腰痛そうだなぁ・・と、勝手に動作分析をはじめてしまっています笑

そして、こうやって歩き方が目につくようになってから感じているのは、気になる歩き方をしているワンちゃんが意外と多いということです。

皆様のお家のワンちゃんは大丈夫でしょうか?

普段の歩き方を見ていても中々気づけないかもしれませんが、

他のワンちゃん、同じ犬種のワンちゃんの歩き方と比べて見てみると、意外と違う歩き方をしているかもしれません。

 

当院では歩行に関する診察、必要であれば理学療法士による体のケアも行なっておりますので、気になる方は気軽にお問い合わせ、ご来院ください。

「リハビリってどんな事をしているの?」と気になる方は、

リハビリのインスタグラムもやってますので、こちらもチェックして見てください!

https://www.instagram.com/ack_reha/

リハビリを頑張っているワンちゃん、猫ちゃん、うさぎちゃんの様子を見る事ができます!

 

最後、宣伝になってしまいましたが、こういう事をやってる事もっと早くに知りたかったーという方に届けば良いなと思って投稿しております。

お知り合いの方で気になる方がいたましたら是非紹介してください。

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアはこちら
           

誰でも参加できる500円しつけ教室です。

ワンコインしつけ教室

供血にご協力をお願い致します。

供血にご協力を

当院がTVで取材された番組をご覧になれます。

アニマルクリニックこばやしのYoutubeチャンネル

当院では「おもてなし認証」を取得しております。