家族の手術 Blog

家族の手術

閲覧数:81 ビュー

記入者:動物看護師

動物看護師の高垣です。こんにちは。

 

先日、愛犬の手術をしました。

手術といっても病気とかではなく避妊手術なので比較的、危険の少ない手術でした。

一緒に手術室に入り、無事手術は終わり、現在も問題なく過ごしています。

で、感想ですが

よっぽどな事がない限り命に危険が少ないとはいえ、やはり身内の手術になると、いつもとちがいどこかそわそわしてしまいました

 

よく、人の医療ドラマとかでみますが、身内の手術は「冷静な判断ができないから執刀・参加しないほうがいい」というシーンが描かれますが

まさしくそうだなと思います。

今回のように生死に直結する可能性は限りなく低い状態でも、どこか地に足着いていない感じがしました

 

家族が病気や手術になった時の気持ちに改めて気づきなおせたので

手術にかぎらず、日頃からよりご家族の気持ちを意識してよりそっていきたいと思いました。

 

病気にならないことが大事ですので日ごろから健康を意識しましょう!

お家で出来る一番の健康は適正な体重を維持する事です!

私自身も少し太ってますが肥満は万病のもとですので気をつけていきましょう!

 

 

シェアはこちら
           

無料飼い方教室です。(生後6ヶ月まで)

飼い方教室

誰でも参加できる500円しつけ教室です。

ワンコインしつけ教室

供血にご協力をお願い致します。

供血にご協力を

当院では里親探しをお手伝いしています。

犬と猫の里親探し

当院がTVで取材された番組をご覧になれます。

アニマルクリニックこばやしのYoutubeチャンネル

当院では「おもてなし認証」を取得しております。