こんにちは。西本です。
少し暖かくなってきたと思いましたが、今日は寒いですね。

今日は診察中に獣医師が思うこと、ちょっとしたお願いを書いてみようかと思います。
診察では問診、視診、触診、聴診をまず大事にみていくのですが、
聴診は静かな環境で心臓や肺、蠕動などの音の中で小さな異常音、リズム不整などを見つけるためにしています。
たまに聴診時に話かけられる方がいるのですが、獣医師からのお願いとしてはできれば聴診が終わってからお話ししたいなあと思っているのです。
というのも、飼い主様からのお話しも重要だと思っていますのでそちらも聞きたいですし、聴診も小さな音を聞いていますので集中したいですし、、、
あと、興奮している子だとハアハアとパンティングをしているのですが、苦しくない子でしたら少し口を閉じていただけると助かります。
是非ご協力をお願いします。
お願いばかりのブログになってしまいましたが今日はこの辺で(*^-^*)